3月 15, 2012

sambaの設定メモ

久しぶり記載。

今年からサーバマイグレーションを実施中です。
今回は共有ディスクサーバで利用しているsambaサーバの構築についてメモ。

・共有ディスクを個別のサーバから仮想サーバへの移行を計画。
・共有スペースが存在するデータドライブは外付け
・仮想サーバにマウントするにはデータドライブの中身を仮想サーバに合わせた形に変換する必要がある
・仮想サーバ側のディスク領域がないために仮想サーバホストOSにsambaを搭載してしのぐことにする

というわけで仮想サーバホストOSにsambaをインストールし、外部ディスクをマウントしてネットワーク共有できるようにすることにしました。

・/usr/local/sambaにインストール
・利用クライアントはwindows

設定ファイルはsmb.conf
デフォルトでは/usr/local/samba/lib配下に配置する。

smbpasswdでsambaユーザを設定する
/usr/local/samba/bin/smbpasswd -a ユーザ名
windowsユーザ名とパスワードを投入しておけば
ネットワークディレクトリアクセス時に自動で認証する。

libwbclient.so.0にライブラリパスを通す。
ld.so.confを編集
→/usr/local/samba/libを追加
ldconfig実施

起動コマンド
/usr/local/samba/sbin/nmbd -D
/usr/local/samba/sbin/smbd -D

あとは自動でsambaが起動できるようにすることと、
外部ディスクがオートマウントされないようにすることが課題として残っています。

Leave a comment

JVN [Japan Vulnerability Notes]

Categoly

Posted dates

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC Direct(NECダイレクト)