4月 5, 2011

仮想マシンの使い道

今日も仮想マシンネタでいきます。

仮想マシンの利点として、下記の点が挙げられます。
「ディスクイメージを作ってしまえばそのコピーを増やすことで端末を簡単に増設できる」

現在DHCPとDNSサーバを同一ハード(玄箱pro)で展開しています。
仮想端末と連携をとり、冗長構成を組んでみようと思います。

構成は仮想サーバをプライマリとして、現在利用中のDHCPおよびDNSはセカンダリとして利用することを考えています。
というのも玄箱proではPXEbootする際のtftpサーバからのデータ転送がうまくいかず、ネットワークインストールに支障が出ているため、DHCPプライマリとして利用するならば仮想サーバで実施するほうが恩恵をうけられると考えています。
DNSについてはあわせてこちらに寄せてしまおうと、あまり深くは考えていません。

◆4/4実施事項
仮想サーバ側にプログラムコンパイル環境のインストールと各種プログラムの準備

Leave a comment

JVN [Japan Vulnerability Notes]

Categoly

Posted dates

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC Direct(NECダイレクト)