Browsing articles from "2月, 2011"
2月 19, 2011

postfixでのトラブル

2週間前くらいでしょうかpostfixのstableバージョンが新しくなったので導入試験をしておりましたが、
タイトルどおりトラブル発生しましたので、メモです。
(私の環境のみかな?)
最終的にRC版を利用することでしのいでいます。

◆以下だらだらとメモおよび経緯
・postfixのコンパイル/インストールは問題なく完了
・クライアントからのメール送信時にsmtpdがダウンする
→メール送信できない

TLSをサポートするように組んでいましたが、どうやらこれが曲者で、
クライアントからSTARTTLSコマンドを送った際にsmtpdがダウンするようでした。
→TLSを使わない(STARTTLSを送らない)ならばクライアントからのメール送信可能

ならばTLSを使う部分でコンパイルをしなおしかとコンパイルオプションの見直しとライブラリの更新をしてみたのですが・・・結果変わらず。

すぐに手が思いつかない、考えられないため別パッケージに逃げることに。
ちょうどRC版が出ていたのでそれを利用
→STARTTLSでメール送信できた!!

結局はstable固有の問題だったんでしょうか。
changelogを見ていてもTLS周りでいくつかBugfixやupdateの記載がありましたが、該当するように見えてきてません。英語力が無いのは認めます。

メモでした。

2月 11, 2011

debian6.0導入完了

ようやく作業完了です。
debian6.0(squeeze)のインストールが完了しました。

ext4にしたことで、fstabの表記方法がかなり変わっていることに戸惑います。
UUIDとマウントポイントが紐付けられていることは
今後のメンテナンスに大きく左右されそうです。

あとはrcスクリプトの順位表記でしょうか。
デフォルトではS10~S99であることが多かったのですが、
一桁番号のrcスクリプトが存在しており
どういったポリシになっているかが気になるところです。

2月 9, 2011

OSアップデートしたものの-11日に再作業

debianが6.0(squeeze)にアップデートした報を受けてOSアップデートを実施しました。

OSアップデートの目的はext4ファイルシステムになります。

lennyのext3と互換性があるため、fstabを変更するだけで利用はできますが、フルパフォーマンスが発揮できないとの記事が多数。。(from google検索)

ext3からext4へ変換することも考えましたが、データが壊れることを恐れて躊躇というか却下です。

今週末11日からOS再インストールに取り掛かることにします。

JVN [Japan Vulnerability Notes]

Categoly

Posted dates

2011年2月
    3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

NEC Direct(NECダイレクト)

NEC Direct(NECダイレクト)